犬小屋日記

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
産まれてくれました☆
from うたた寝日記
ドリーミオ dreami..
from ブログで情報収集!Blog-..
ついに我が家もホームシア..
from うたた寝日記
永田ジョージ&峰村泉Fi..
from Kamesan Daily
タブレットPC
from パソコン図書館
フォロー中のブログ
ライフログ
リンク

ANAホテルズ

 iTunes Music Store(Japan)

茜屋珈琲店

RSS feed meter for http://furuyan.exblog.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

誤報?

日経新聞の衝撃のスクープから一転、誤報の可能性が。。。

日経ネット
アップル、日本で音楽配信・8月開始
 米アップルコンピュータは8月上旬に日本で、インターネットによる有料音楽配信サービスを始める。国内主要レコード会社の大半が楽曲を提供する見通しで、国内最大の50万―100万曲程度をそろえる。アップルは音楽配信で世界最大手。携帯音楽プレーヤーの普及と歩調を合わせ、ネット音楽配信が日本でも本格離陸しそうだ。

 アップルの音楽配信は「iチューンズ・ミュージックストア(ITMS)」。利用者は楽曲データをネットからパソコンに取り込む形で購入。同社製の携帯音楽プレーヤー「iPod」などに転送して持ち運べる。 (07:00)

に対して
Internet Watch
アップル、iTMSの国内開始報道に対して「取材を受けた事実ない」
 アップルコンピュータは7日、「8月からiTunes Music Store(iTMS)を日本で提供」と日本経済新聞社が報じた件について「取材を受けた事実はない」と述べた。

 日経新聞は7日付朝刊で「アップルが8月上旬に日本国内でiTMSを提供する。エイベックス・グループ・ホールディングスや東芝EMIなど主要な国内レコード会社がiTMSサービスに楽曲を提供することで合意した」と報じた。一方で、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)とアップルは「合意に至っていない」としている。国内版iTMSのダウンロード料金は1曲につき約150円と予想した。

 これに対してアップルの広報室では「米Apple Computerでも日本経済新聞社から今回の記事に関する取材を受けた事実はない」とし、「記事についてはコメントする立場ではない」と述べた。また、エイベックスでは、「アップルと協議していることは確かだが、最終合意には至っていない」とコメント。東芝EMIでは「アップルからの提案は受けているが、それ以上のことはコメントできない」という。

 SMEでは「アップルとは交渉中」とコメント。「マイクロソフトとは『Music Drop』で協力し、Yahoo! JAPANとは『Mora』を通じて楽曲を提供している。ソフトメーカーとしては間口が広がることは悪いことではない」との姿勢を見せた。

日経さん、どうなんでしょう?

by furuyan_jp | 2005-06-08 11:46 | Life
<< 久しぶりに見た 今朝も危なかった >>