犬小屋日記

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
産まれてくれました☆
from うたた寝日記
ドリーミオ dreami..
from ブログで情報収集!Blog-..
ついに我が家もホームシア..
from うたた寝日記
永田ジョージ&峰村泉Fi..
from Kamesan Daily
タブレットPC
from パソコン図書館
フォロー中のブログ
ライフログ
リンク

ANAホテルズ

 iTunes Music Store(Japan)

茜屋珈琲店

RSS feed meter for http://furuyan.exblog.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お留守番

今日は育休中の嫁さんが、午後から会社に用事があって出かけるとのことで、代わりに休暇をとって子供と家でお留守番。
一番の心配事は食事だったんだけれど、幸い嫁さんは昼食を食べさせてくれていたので助かりました。


最近は年末年始や連休が続いていて、僕にも随分と慣れてくれていたので、それほど心配はしてなかったんだけれど、さすがに嫁さんが家を出て行くところを見せたらぐずるだろうなと思って、おもちゃに夢中にさせてる隙に出かけてもらったらまんまと成功。

うちでは電池で動くおもちゃを買っても、しばらくは電池無しで遊ばせて、飽きてきた頃に電池を入れて遊ばせるということをやっていて、最近ちょうど電池をいれてあげて音が出るようになったおもちゃ「いたずら1歳やりたい放題」にくびったけ。

で、そのうちにおいらも昼食を、と思って焼きそばを食べ始めたら、足元にやって来て、焼きそばを食べさせろとウー、ウーうなるので、おかあさんといっしょのDVDをつけたら今度はそっちにくびったけ。
うたにあわせて身体をゆすったりなんかして、もうノリノリ。

でも劇が始まるとダメなんですね。やっぱり物語は絵本レベルが限界みたい。

それからはおもちゃでいっしょに遊んだり、おやつを食べさせたりして、時間を過ごす。

おやつを食べ終わって、お腹が満たされたところで「ねんね~」と昼寝を要求するので抱っこして背中をトントン。そしたらあっさりと夢の中へ行ってしまわれました。

そこから2時間くらい寝続けてくれたので、夕方ちょっとは自分の時間を作れたかな。

嫁さんの帰宅も予定より多少遅くなったけど、帰宅してもまだ寝てくれていたので、ほとんど大変な思いをせずに半日過ごせましたよ。

二人での留守番は今回が初めて。今回はうまくいったけど、いつ何が原因で機嫌わるくなるかわかんないからなぁ。
でもまぁ、たまにはこんな日があってもいいかな、なんて思う一日でした。

by furuyan_jp | 2008-01-22 00:29 | Life
<< テンション下がり気味 ハプニング >>