犬小屋日記

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
産まれてくれました☆
from うたた寝日記
ドリーミオ dreami..
from ブログで情報収集!Blog-..
ついに我が家もホームシア..
from うたた寝日記
永田ジョージ&峰村泉Fi..
from Kamesan Daily
タブレットPC
from パソコン図書館
フォロー中のブログ
ライフログ
リンク

ANAホテルズ

 iTunes Music Store(Japan)

茜屋珈琲店

RSS feed meter for http://furuyan.exblog.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

絶不調

 なんです。ここ数日、公私共に。

 昔から「公(=仕事や勉学、スポーツなど本来その人が打ち込むべきこと)」が充実していると、「私(=恋愛とかプライベート)」も充実するものだという思考を持っているんだけれど、今は両方ダメなんです。仕事をしていてもミスばかりするし、家に帰れば小さな火の粉から喧嘩ごとに。

 なんでこんなにミスするんだろうと自分でも情けなくなるほど確認漏れや手戻りばかり繰り返してる。ドキュメント作成中にほかの事をやっているわけでもなく、そのことに集中してるはずなんだけど、あるファイルを更新したと思ったら一つ前のバージョンだったりとか、せっかくファイルを更新したのに、古いほうのファイルを提出してしまったとか、ここ数日毎日繰り返しててホントに自分に腹が立つ。自分の仕事の仕方や管理の仕方を考え直さないといけなさそうです。


 で、仕事の方でうまくいっていないからか(またはまったく関係ないのか?)、家でもちょっとしたことにカリカリしてしまったり、いつもなら気にしないことを気にしたり、言わなくていいことを口にして相手を怒らせてしまったりetc。


 なんだかホントにサッパリです。

 で、今日の昼休みに以下のエントリを発見。

「人間同士の問題を「議論」か「許容」で解決できるようになりませんか」

筆者の近藤さんはこんなふうに書いてます。


「あいつのここが我慢できない」とか「お前のこのやり方は嫌いだ」みたいな事が起こったときに、できれば「議論」か「許容」で問題が解決できるようになりたいものです。

人間は人それぞれ別々なんだから、色々と違う部分があるのは当然で、色々違うから不満とか対立とかいざこざとか好き嫌いとかが起こります。

そういう問題を解決する方法にはいくつかレイヤーがあって、

* 議論・許容
* 陰口
* 言葉のケンカ
* 暴力

みたいな感じになっている気がします。

(中略)

議論というのは、相手に自分の意見を伝え、相手の意見を聞いた上で話し合いをし、共に結論を出そうという試みです。許容は、違いを認める、許す、という事だと思います。
 僕も「議論」か「許容」で問題が解決できるようになりたいと思っている人なんだけど、自分が許せる範囲のことを相手が許せない場合は、やっぱり暴力ですか?って、うそうそ。こういうときは議論するしかないですよね。

 ということで、今夜のテーマは『男の××××について』です。
#(××××)は想像してください。

 今夜中に双方納得して寝たいものです。

by furuyan_jp | 2006-04-12 18:19 | Life
<< そんなことありえへん! Michel Camilo &... >>