犬小屋日記

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
産まれてくれました☆
from うたた寝日記
ドリーミオ dreami..
from ブログで情報収集!Blog-..
ついに我が家もホームシア..
from うたた寝日記
永田ジョージ&峰村泉Fi..
from Kamesan Daily
タブレットPC
from パソコン図書館
ライフログ
リンク

ANAホテルズ

 iTunes Music Store(Japan)

茜屋珈琲店

RSS feed meter for http://furuyan.exblog.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

非常ベルだ!逃げろ!

昨晩のこと。

久しぶりにDVDでも見ようとTSUTAYAで「チャーリーとチョコレート工場」を借りてきて、プロジェクターで見ていたところ、なにやら遠くで非常ベルの音。
どうせ映画の中の音だろうと無視してDVDを見続ける。

でも映画のシーンが変わってもなっていることに気づいて、ベランダへ出てみると、ホントに非常ベルが鳴ってるじゃないですか!しかも正面のマンションの住人がベランダや駐車場にたくさん出てきてこっちを見てる!

「え?まさかうちのマンション!?」

しばしベランダで、鳴ってる非常ベルの場所を探してみるが見つからない。で、反対側の玄関側に回ってみると、やっぱりあちこちの非常ベルが鳴り続けてるじゃないですか!

非常ベルが鳴ってることがわかった時点で普通なら逃げる準備をするんだろうけどなぜか他人事。だって煙が見えないんだもん。しかも野次馬だらけ。小学生くらいの子供たちは非常ベルの周りを走り回ってるし、大人たちはどうしたら止められるか、非常ベルを覗き込んでるけど、わからない様子。

しばらくたってセコムの人が到着したらしく、管理人室に入っていくとベルが鳴り止みました。さらに数分後にはサイレン鳴らした消防車がやってきて、消防服を着た人が数人で管理人室に入っていきました。

ホテルとかなら館内放送ででも説明があるだろうけど、さすがにマンションに館内放送はないし。未だに詳細は不明なまま。明日には張り紙が出ることでしょう。


それにしても非常ベルが20分間鳴ってても、誰一人非難しようとしないこのマンションの住人たち(含自分)。

ホントに火事があったら、ちゃんと非難できるんでしょうか???

by furuyan_jp | 2006-02-27 00:25 | Life
<< 通勤時間短縮 苗場でスキー&横浜でテニス!? >>