犬小屋日記


だらだらと更新中
by furuyan_jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
産まれてくれました☆
from うたた寝日記
ドリーミオ dreami..
from ブログで情報収集!Blog-..
ついに我が家もホームシア..
from うたた寝日記
永田ジョージ&峰村泉Fi..
from Kamesan Daily
タブレットPC
from パソコン図書館
ライフログ
リンク

ANAホテルズ

 iTunes Music Store(Japan)

茜屋珈琲店

RSS feed meter for http://furuyan.exblog.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Tennis( 17 )


【全豪オープン】ヒンギスが帰ってきた!

もうちょっと前の話になっちゃったけど、あのM・ヒンギスがツアーに復帰。
[スコアカード-Tennis] 華麗なるテニスよ再び。ヒンギスが帰ってきた。 - goo スポーツ:NumberWeb -
 元女王のマルチナ・ヒンギスが、1月2日からオーストラリアのゴールドコーストで開かれたオーストラリア女子ハードコート選手権でツアーに復帰した。世界ランキングを持たないため、大会推薦での出場となったが、ベスト4に進出し健在ぶりを披露した。昨年の2月に、チャリティー目的で1度だけ大会に出場したが、今回は本格的な復帰で、実質的な試合は、'02年10月のポルシェグランプリ以来3年半ぶりとなった。今年からのツアー復帰をアナウンスしたのは、昨年の11月。これまで何度も復帰のうわさがあったが、ついにそれが現実となったわけだ。ヒンギスは満面に笑みを浮かべ「試合がとても懐かしい。高いレベルでのテニスがしたくなった」と話した。

復帰後初の四大大会の全豪オープンで見事ベスト8進出!準々決勝は6-3, 2-6, 6-4でクライシュテルスに負けてしまったけど、スコアは接戦。実際のプレーはニュースでチラッと見ただけだったけど、ベテランらしい配球や組み立てで対戦相手を翻弄していたように見えました。シドニーでの大会で対戦したエナンは「ヒンギスのテニスは古い」と一刀両断にしたそうだけど、ヒンギスくらいの選手ならそんな戦術くらいあっという間にキャッチアップするだろうし、シャラポワ人気の今だからこそ応援したくなります。

かつて第一線で活躍していた当時は、まだ10代だったこともあって、感情のコントロールが苦手だったり、小憎らしいイメージしかなかったヒンギスだったけど、先日のヨネックス・テニスフェスティバルで見たときにその印象はかなり変わっていて、すっかり大人の女性になっていました。

なんて書きながら、全豪オープンの結果をみていたら、なんとインドのブパシと組んで出場していたミックスダブルスで見事優勝!スゲー!スゲー!おめでとう!


ミックスダブルス優勝の試合レポートはこちらからどうそ。
[PR]

by furuyan_jp | 2006-01-29 22:30 | Tennis

休日テニス5連荘

先週から今週にかけて、休みのたびにテニスしてました。
19日:スクールの人と三ツ沢公園で2時間
20日:スクールのレッスンで1時間半
23日:近所の壁打ち場で1時間半
26日:会社の同期と二子玉で3時間
27日:スクールのレッスンで1時間半

これだけテニスが続くと、あちこち筋肉痛が残ってたり、疲れが取れてなかったりもするんだけど、本人はかなりご満悦。今日のレッスンでコーチからは「日に焼けましたね」だって。昨日は結構日差しが強かったからだろうねぇ。

今日のレッスンはバックハンド。今月はずっとフォアハンドのレッスンばっかり(バックで打っちゃいけない練習など)だったから、久々のバックはどうもイマイチ。これくらいでまともに打てなくなっちゃうんだから、まだまだ修行が足りませんな。

来週土曜日は友人の二次会にお呼ばれしてるのでテニスはなし。
次回は4日のレッスンです。
[PR]

by furuyan_jp | 2005-11-27 17:36 | Tennis

吉田友佳引退

有明にはのんびり行ったので間に合わなかったけど、今日のヨネックス・フェスタで引退セレモニーがあったみたいです。
ちょうど選手退場のときにマスコミの取材を受けてました。テニス雑誌などに載るんでしょうね。

4大大会などでも、いつも杉山や浅越の名前しかニュースにならないけれど、美形な選手でもっと取り上げてもらってたらもっと人気が出ただろうにと思ってました。

引退するということで、今日集まった選手一同からの寄せ書きを浅越からプレゼント、というときに選手がつけたマイクから号泣する声が。
吉田が感激して泣いてるのかと思ったら、泣いてるのはなんと浅越の方。本気で泣いてました。ちょっともらい泣きしそうでした ^_^;

イベントの最後にサイン会があって、僕もテニスボールにサインもらいました。

写真1:場内を1周する吉田(前から2人目)
d0028964_047236.jpg

写真2:サイン攻めに応えてサイン中
d0028964_0473669.jpg

写真3:ボールにあるのが吉田のサイン、帽子のつばのが浅越(右)と藤原里華(左)のサイン
d0028964_0475527.jpg

[PR]

by furuyan_jp | 2005-10-02 00:48 | Tennis

伊達公子 vs マルチナ・ヒンギス?

今日は有明テニスの森のセンターコート、有明コロシアムで伊達公子 vs マルチナ・ヒンギスを見てきました。
といっても、ヨネックステニスフェスティバルの中のエキシビジョン・マッチの4ゲームマッチでしたけどね。

エキシビジョンマッチの前にヨネックスのニューモデルラケットで実際にラリーをして、試打した感想やら、モデルごとに進めるプレーヤーのタイプなんかを紹介してたけど、そのラリーの最中からもヒンギスの方がショットが安定したし、正確でパワーもあったのは明らか。伊達は現役時代から好きな選手だったけれど、やっぱり引退してから随分経つし、仕方ないのかな。

写真1:伊達のフォア
d0028964_045853.jpg

写真2:ヒンギスのサーブ
d0028964_0452372.jpg

写真3:伊達(奥)のサーブ
d0028964_0454178.jpg

[PR]

by furuyan_jp | 2005-10-02 00:45 | Tennis

US Open1回戦

久々のテニスネタ。今年最後のグランドスラム、US Openで杉山が初戦突破。
Yahoo!スポーツ - 写真 - 全米テニス・杉山、今季4大大会初勝利
また、若手の成長株、中村藍子6-3、6-3のストレート勝したものの、第10シードのビーナス・ウィリアムズと対戦した藤原里華は6-3、6-1で完敗、森上亜希子もニコル・プラット(オーストラリア)からタイブレークを制して第1セットを奪ったが、全身の痙攣による体調不良で無念の途中棄権

[PR]

by furuyan_jp | 2005-08-30 12:16 | Tennis

杉山愛、女子ダブルスで準々決勝進出!

久々にテニスネタを1つ。

現在開催中のWimbledonテニス。シングルスでは残念ながら勝ち残ってる日本人はいないけれど。女子ダブルスで杉山が頑張ってる。一昨年の大会で優勝、昨年は準優勝と相性のいい大会。それも2003年はK. Clijstersと組んで優勝、2004年はL. Huberと組んで準優勝、そして今年はD. Hantuchovaと組んでベスト8と、毎年違うペアでこれだけの実績はハッキリ言ってスゴイ!優勝まであと3つ頑張れ!

テニス=ウィンブルドン選手権、杉山組が8強入り


[ロンドン 27日 ロイター] テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は27日、当地のオールイングランド・クラブで第7日目を行い、女子ダブルス3回戦で、第7シードの杉山愛、ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)組がアナベル・メディナ・ガリゲス(スペイン)、ディナラ・サフィナ(ロシア)組に6―2、6―1で快勝し、準々決勝進出を決めた。
 第10シードの浅越しのぶ、カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組は第8シードのマルチナ・ナブラチロワ(米国)、アンナレナ・グローネフェルト(ドイツ)組に3―6、3―6で敗れた。
(ロイター) - 6月28日11時36分更新

[PR]

by furuyan_jp | 2005-06-28 14:22 | Tennis

J・エナン=アルデンヌ、M・シャラポワを破ってベスト4進出

いやいや、やりましたよ、J・エナン=アルデンヌが今人気絶頂のマリア・シャラポワを破って準決勝へ進出です!2年前のフレンチ・オープン覇者のエナンは、同じくベルギー出身のキム・クライシュテルスと2人で2003年はベルギーブームを巻き起こしてたけれど、昨年のロシアンブームにすっかりカゲを潜めてしまったのが残念。昨年は怪我と病気で戦績はイマイチなシーズンだったけれど、これでいよいよ完全復活でしょうかね。勢いに乗って優勝してほしいな。

エナンは女子選手の中では珍しくバックハンドを片手で打つ選手。男子選手顔負けの強烈でキレのあるバックハンドは思わず見入ってしまうほどカッコいいショットです。
エナン=アルデンヌがシャラポワを粉砕し、ベスト4入り
連日フルセットの試合が続き、身体に不調を抱えるエナン=アルデンヌに対し、ここまで順調な勝ち上がりを見せて来たシャラポワだっただけに、シャラポワ有利を予想する声が多かったが、蓋をあけてみると、エナン=アルデンヌの独り舞台だった。

この日、サービス、バックハンドともにキレのあるショットを連発するエナン=アルデンヌは、全くシャラポワにチャンスを与えない。引き離されても、決して諦めず食い下がるシャラポワだったが、強烈なストロークで左右に振られ、ドロップショットなど巧みなショットを織り交ぜる元女王の前には、全く歯がたたなかった。この日は元女王の経験と貫禄を見せつける形となった。

[PR]

by furuyan_jp | 2005-06-01 10:43 | Tennis

ロディックよ、お前もか

ロディックまで負けよった。まぁファンじゃないからいいけど...。それにしても今年の男子アメリカ勢はことごとく姿を消してるなぁ。ロディック本人もクレーコートが苦手というのは自覚があるみたい。やっぱりハードコートで育ってきた選手はクレーコート苦手なんかなぁ?たしかにハードコートに比べて球足は遅くなるから、ハードコートでハードヒットを武器に戦ってきた選手には辛いんだろうなぁ。
ロディック 2回戦で赤土に散る◇アメリカ男子 全員姿を消す - tennis365.net
「クレーに挑戦するのは楽しいよ。確かに、時々イライラするけどね。でもギブアップするつもりはないし、これからも挑戦していこうと思う。去年よりはクレーでのテニスも上達していると思うし、いつかは快進撃を見せられるかもしれないよ。」と語り、期待を次につないでいた。ロディックはこれまで全仏オープンで3回戦を突破したことはなく、これで大会通算成績を4勝5敗とした。ロディックが敗れたことで、2年連続でアメリカ人選手全員が2回戦で姿を消したことになる。


[PR]

by furuyan_jp | 2005-05-27 12:03 | Tennis

アガシ、持病の腰痛が悪化し、無念の1回戦敗退

今週開幕したフレンチ・オープン。大会2日目に大好きなアガシが登場したものの、持病の腰痛が悪化して1回戦で敗退とのこと。
アガシ、クエルテンが敗退。ロディックは順当勝ち -tennis365.net-
この日のアガシは以前から患っていた坐骨神経痛の悪化に悩まされ、2-1でリードしていたところから逆転を許し、5-7, 4-6, 7-6(8-6), 1-6, 0-6で予選通過者のJ・ニエミネン(フィンランド)に敗れることとなった。(中略)「ここ数年、骨を強化して太くしていたのが坐骨神経を圧迫しているらしい。これまでは単に尻の筋肉に問題があると思っていたんだけどね。この2、3年でだんだん悪化しているんだ。」
現在35歳のアガシは最終第5セットのコートチェンジの際の休みでは、あたかも敗北を喫した選手のように頭にタオルを覆い被せていた。セット中ずっと足を引きずっており、痛ましいほどだった。しかし、トレーナーを呼ぶことなくプレーを続行したアガシは、試合後のインタビューで、「トレーナーを呼んでも仕方がないんだよ。この痛みの為に数ヶ月前に背中に注射を打ったんだけど、それがしばらく利いていたんだ。でも、時間が経つにつれ、効かなくなってきている。痛みは悪くなる一方だし、右の腰から足首まで痛むんだよ。」と語っている。「でも第5セットの途中で棄権したくなかったんだ。それだけはしたくなかったんだよ。」とプロ根性を印象づけた。
どんなスポーツでも選手は怪我との戦い。36歳になったアガシは現役としてはかなりのベテラン選手。パワーテニス全盛の時代に、ベテランがランキング10位というのは本当にスゴイ。最近は引退がささやかれているけれど、もう一花咲かせてほしい。次のWimbledonに期待!

オフィシャル・サイト http://www.agassiopen.com
[PR]

by furuyan_jp | 2005-05-25 20:01 | Tennis

あ、足が...

つりそうです。

今日のテニススクールはは低いボールのフォアハンドのレッスン。
コーチの球出しで、膝を深く曲げた状態で1分間ひたすら打つ。ネットを越えるようにトップスピンをかけて相手側コートに入るように何度も打つ。だんだん慣れてくると、コーチはもっと低いボールを出してくるから、足が疲れてきてるのにもっと低い姿勢を作らないといけない。1分半終わっただけなのに、左の太ももとお尻の筋肉がパンパン。ひたすらフォアハンドを打ってたから背筋も筋肉痛。

それでもこれだけ身体を動かすと、平日の仕事のストレスやしんどさも吹き飛びます。精神的な疲労は肉体的な疲労に変えてやらないと取れない、って同期が言ってたけど、ホントにその通り。


帰り道に自転車をこいでいたら大粒の雨。一瞬ひょうでも降ってきたかもとおもうくらいの大粒の雨。天気予報では、一部の地域ではひょうが降ったといっていたので、もう少し気温が低ければ横浜でもひょうだったかも。
[PR]

by furuyan_jp | 2005-05-16 00:21 | Tennis